人気ブログランキング |

クォータービュー絵日記7

c0351105_1203754.png

もう五月か、早いなー。
四月中に終わらなかった。牢屋を作ってる。
# by route87highscore | 2015-05-01 01:45 | クォータービュー絵日記 | Comments(0)

クォータービュー絵日記6

c0351105_22284399.png

ちょっとしたきっかけで作り始めた針山ダンジョン。
あと少しだけ作りたい派生パーツが残ってるけど、八割方これで完成かな。

このチェス型ダンジョン(最初のイメージはレゴブロックだった)、もっと色々作れそうな気はしているが、ゲーセンも途中で止まってるし、他に描きたいカードも溜まってるしで優先順位は低め。
# by route87highscore | 2015-04-25 22:33 | クォータービュー絵日記 | Comments(0)

メイキング5_カラーパレット

ver.2
2016/1/16 : 1枚目と4枚目の画像を差し替え

◆はじめに

画像の合成や加工用に、僕が使っているカラーパレットを上げて、説明しておきます。


c0351105_2238980.pngc0351105_0413359.png


上の2枚の画像(どちらでも構いません)をTAKABO SOFTのドット絵制作ツール「 EDGE (エッジ) 」で開けば、以下のようなカラーパレットが表示されると思います。
僕が使っているのはフリーウェア版のEDGEです。


c0351105_0455472.png


こんな感じ。


◆パレットの説明

このパレットは3つのグループに分けられます。各グループの説明をします。


c0351105_22395032.png


◇「グループ 1 : MSペイント」

このグループはMSペイントを起動した時に表示される28色のカラーです。
Windowsシステムカラーの16色(だよね?)と、なんかよく分からん12色です。
「白」はグループ2の最後に置いてあります。
0番は透過色として、よく使われるピンクを置いたので置き場所がなくてそちらに置きました。
僕がgroup Ask風のカード絵を描く場合は、ここから色を選んでいます。

ただし、group Askのカラーとは微妙に色の数値が違います(一部、同じ色もありますが)。
例えばgroup Askのキャスト絵の肌によく使われている薄い黄色は、僕のパレットの中にはありません。
僕はMSペイントのカラーの方が、より分かりやすい、説明しやすいと考えたのでこちらを採用しました。

◇「グループ 2 : Webパレット」

このグループはWebパレット(Webセーフカラー)と呼ばれる216色のカラーです。
詳しい説明ははぶきますが(僕はPCには詳しくないので)、これを使う様になったきっかけに触れておきます。

十年くらい前、MdNコーポレーションから発行された「ドット絵職人 / Suguru.T 著」という本を買いました。
そこで紹介され、本に掲載されているドット絵の作例に使われていたのが、このWebパレットでした。
今はないようですが、当時MdNのサイトには著者であるSuguru.Tさんのサイトがあり、そこに本で紹介されていたカラーパレットがいくつかアップされていました。

ドット絵を描くにあたって、何かしらの基準となるカラーパレットが欲しかった僕にとって、このパレットはとてもありがたいものでした。
以降、僕はこのWebパレットを主軸にドット絵を描くようになります。
このグループ2の色の並びは、そこでアップされていたパレット画像の並びに合わせたものです。
いくつか抜け、または斜線が引いてあるものがありますが、これはグループ1のカラーと同じ色だからです。

◇「グループ 3 : カラーネーム」

最後のグループはカラーネームと呼ばれるパレットから抜き出した7色です。
グループ1と2の色だけでは、キャストの肌に使える色が極端に少ないため追加しました。
特にカラーネームにこだわりはありませんが、様々なパレットの中で肌に使えそうな色が豊富だったので、ここから色を取りました。


◆追加カラー

基本的にはこのパレットで描くのですが、どうしても気に入る色がない場合は、このパレット以外から色を持ってくる事があります。
これまでブログにアップしたCardWirth素材の中では"女子マネージャーの赤ver"の赤がそれです。
なるべくやらないようにしていますが、こういう例外もあります。
ちなみに、この赤はカラーネームから抜き出した赤です。


c0351105_164037.png


◆おわりに

色の数値、間違ってたらごめん。いまいち自信がない。
# by route87highscore | 2015-04-19 01:22 | Making | Comments(0)

クォータービュー絵日記5

c0351105_2136216.png

筐体とグリッド1マスのサイズが違うから、カチッとはまってくれない。
並べるのが面倒なんでセット版を作ってたが、それでも面倒。どうすっかな。

そのうち筐体の過去記事を削除して、逆光(?)版を混ぜたものを再投稿するかも。
なるべくアーカイブとして見やすくしたいので。
# by route87highscore | 2015-04-07 21:47 | クォータービュー絵日記 | Comments(2)

女子マネージャー+カラーバリエ18枚

c0351105_20443986.pngc0351105_20444682.pngc0351105_20462119.pngc0351105_20462754.png


c0351105_20465420.pngc0351105_2047124.pngc0351105_22574146.pngc0351105_22582394.png


c0351105_2304612.pngc0351105_2311041.pngc0351105_2324197.pngc0351105_2324923.png


c0351105_2332730.pngc0351105_2333675.pngc0351105_23425.pngc0351105_234962.png


c0351105_2343315.pngc0351105_2344121.png
# by route87highscore | 2015-04-06 20:58 | CardWirth素材 | Comments(0)

クォータービュー絵日記4

c0351105_103427.png

2015-03-25「筐体タイプ1_裏面+セット」と2015-03-30「筐体タイプ2_裏面+セット」を
ver.2に版上げして再投稿。
組み合わせた際の光源を統一する事に。修正点はレバー、ボタン、イスの影。
それにともない追加パーツとして、逆光源版の筐体を現在調整中。

室内だし、どこから光が来てもいいかと思ってたが、組むと違和感あるので。
ゲーセン用の素材は全部できたら、zipにまとめて適当なロダに上げます。
だいぶ先になりそうだけど。
# by route87highscore | 2015-04-05 10:13 | クォータービュー絵日記 | Comments(0)

クォータービュー絵日記3

c0351105_011069.png

即席で床も作ってみたが、壁の色が決まらないと何とも言えないか。
無性に観葉植物を置きたくなるのは何故だ。通ってたゲーセンにあったせいか。


c0351105_025268.png

並べるとコンパネの主線が少し出るのが気になる。
直しようがないので、しゃーない。
# by route87highscore | 2015-03-31 00:14 | クォータービュー絵日記 | Comments(0)

256色キャスト3枚

c0351105_2031993.pngc0351105_20313567.pngc0351105_20314392.png


PSDファイルどっかいった。
# by route87highscore | 2015-03-26 20:34 | CardWirth素材 | Comments(0)

クォータービュー絵日記2

c0351105_22151924.png

c0351105_22154977.png

少しゲーセンっぽくなった気がする!

しかし、差分が増えてくるとややこしいな。
結構な頻度でチェックミスしてる。

ケーブルとそれ用の隙間を省略したのは、良かったのか悪かったのか。
あると並べる時に困る。ないと違和感がある。
カード用だけケーブル付けた差分作るって手もあるが、カードとしてもセルとしても使えるってのがコンセプトだったし、差分が増え過ぎるのもややこしい。
この辺は一旦保留。

いい加減、最終的にどこに何を置くのか決めないと。
置きたいものは色々あるが、あんまり難しいのはなあって気持ちと、難しいからやる価値あるんだろって気持ちの間で揺れてる。
どっちにしろ、まずはシンプルな形でいいから完成を目指す。
長期に渡る作業の場合、小さなゴール、小さな達成感を節目節目に入れとかないとしんどい気がする。
「ステージ1ボス撃破!」みたいなの。
# by route87highscore | 2015-03-24 22:26 | クォータービュー絵日記 | Comments(0)

テーマ from CardWirth 2

◆「テーマ from CardWirth 1」に戻る
https://route87hig.exblog.jp/23685424/

> 目次

◆CardWirthの思い出話3 「カードワース公式ガイドブック」
◆CardWirthの思い出話4 「Card Illustrations Board」
◆あとがき

> 以下本文

テーマ from CardWirth 2

◆CardWirthの思い出話3 「カードワース公式ガイドブック」

少し時間を巻き戻そう。
毎月、本屋に立ち寄ってはパソコン雑誌のコーナーに向かい、CardWirthの追加シナリオを探す中、偶然一冊の本を見付けた。
それが「カードワース公式ガイドブック」だった。
大阪は日本橋にあるザウルス(ソフマップ系列の店舗)という店の書籍コーナー。
棚差しされた、たくさんの本の中にカードワースの文字を見つけた時の驚きと興奮は今でも忘れられない。
「この本は俺に買われる為にここにいる!」と本気で思った。

「カードワース公式ガイドブック」は「I/O 別冊」として工学社から発行された本だ。
奥付けは"平成12年5月25日 発行 (C)2000"とあるので2000年の5月近辺に出たのだろう。
まさか単独で本が出ているなんて思ってもいなかっただけに衝撃だった。
軽く本の内容にも触れておこう。表紙イラストは"秋方つきの"。中に書かれている記事は、CardWirthの紹介やダンジョンの作成ガイド、教会の妖姫のリプレイ小説。
CardWirth世界における交通や貨幣や都市などの考察や人物紹介。GroupAsk座談会(!)やシナリオリスト。
そして付録のCD-ROMには「CardWirth Ver.1.20フルパック」「groupAsk製シナリオ9本」「ユーザー製シナリオ131本」が収録されている。

巻末のシナリオリストには210本のユーザー製シナリオの名前が掲載されているのに、収録されているのはその内の131本な事に少しがっかりもしたけど、それでも嬉しかった。
だって127ページある本のどこを開いてもCardWirthの事しか書いてないんだぜ!
131本ものシナリオが一度に手に入ったんだぜ!
「うわーこんなにあるのかー! 遊び切れるかなー!」なんて嬉しい悲鳴は初めてだった!


◆CardWirthの思い出話4 「Card Illustrations Board」

本屋のパソコン雑誌コーナーで一喜一憂しながらCardWirth追加シナリオを探す日々に転機が訪れる。
何の事はない。うちもインターネットができるようになったのだ。
それは起死回生の一打だったけど、同時に不安でもあった。
パソコン雑誌でCardWirthの名前を見る機会が減っているという事は、CardWirthはもう廃れているのではないだろうか。
誰もやっていないんじゃないだろうか。そんな事を考えていた。

でも、それは杞憂だった。「GROUP ASK WEBSITE」はあったし、シナリオもたくさんあった。
"Adventurer's GUILD"のランタンを見て「これ! 見た事ある! 本当にあった! やっとここに来れた!」って思った。
あのランタンは僕にとってCardWirthの象徴だ。

お気に入りだったシナリオ作者の新作を発見して「他にもシナリオ作ってたんだ!」って喜んだ。
「G-TOOLの画像」や「Qubes」や「Padie」だって手に入れた。ようやく一人前になれた気がした。
たくさんのユーザーがCardWirthの個人サイトを開いていた。"CardWirth Links' Network"は、さながら商店街のように見えた。
見るもの全てが新鮮だったし、楽しかった。
その頃の「GROUP ASK WEBSITE」は半ば休止状態で"Adventurer's GUILD"と"CardWirth Links' Network"がほそぼそと更新されているような、そんな時期だった。
それでも楽しかった。

いくつものCardWirthサイトを巡る内、僕の中に新しい欲求が生まれた。
それは「俺もCardWirthが好きだって言いたい!」って感情だった。
最初は自分も個人サイトを立ち上げようかと思ったけど、パソコンには詳しくない(今でも!)。
CardWirthユーザーのサイトの日記なんかで、毎日大量の迷惑メールがやってくるなんて読んだ日には、自分にはとても無理だと怖気づいた。

そんな時、ひとつのサイトが目に留まった。サイトの名前は「Card Illustrations Board」。
通称"イラボ"と呼ばれるこのサイトは、CardWirth専用のいわゆる画像投稿サイトだ。
絵を描くのは好きだったし、ここに至るまでの間、見せる宛てもなく描き続けてきたカード絵のストックもあった。
E-Mailの記載も任意で良いらしい。ここなら自分も参加できるんじゃないだろうか。
「俺もCardWirth好きだぜ!」って言えるんじゃないだろうか。

2003年10月28日。この日から、僕の第二のCardWirthライフが始まった。


◆あとがき

元々これはカード絵制作に煮詰まって、半ば現実逃避に書き始めた文章でした。
勉強中に部屋の掃除がしたくなるっていう、あれ。
ただ、ネットができない状態でCardWirthをやっていたユーザーの思い出話って、まとまったものを見た記憶がないので有りっちゃ有りかなと思って書いてみました。

文章書く練習もしたかったし。僕は未だにブラインドタッチってやつができない(身に付けようという気すらない!)ので、どれくらい時間が掛かるのかも知りたかった。
ほぼ日記だから自分にしては早かったけど、シナリオの話だとこの数倍は掛かりそう。

さて、カード絵どーすっかなー。やるしかないのは、わかってんだけどね。
# by route87highscore | 2015-03-14 23:28 | テーマ from | Comments(0)


CardWirth素材 ドット絵とか


by あきやなぎ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

CardWirth素材
zip版へのリンク
利用規約
バナーとリンク
Making
Player Character
テーマ from
クォータービュー絵日記
雑記
Creative Seed
YouTube Music 2017
YouTube Music 2018
YouTube Music 2019

タグ

(23)
(20)
(13)
(13)
(10)
(9)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)